So-net無料ブログ作成

育毛&発毛ランキング独占1位総なめ中(*^^)b

劇場版 K MISSING KINGS [映画]

劇場版 K MISSING KINGS


2012年10~12月に放映された、王と呼ばれる超常の存在同士や
彼らが率いる者たちの確執を描いたアニメ『K』の劇場版。

監督はテレビ版に引き続きアニメ『マクロスF』『GANTZ』などで作画監督を務めてきた鈴木信吾。

声の出演は「009 RE:CYBORG」「涼宮ハルヒの消失」の小野大輔、
「劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」「トワノクオン」の小松未可子、
「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」「ブレイク ブレイド」の中村悠一、
「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」「劇場版 どうぶつの森」の堀江由衣ほか。

アニメーション制作は映画「マルドゥック・スクランブル」シリーズや
テレビアニメ『生徒会役員共』を手がけたGoHands。

劇場版 K MISSING KINGS あらすじ


4人の王が関与した学園島事件以降、白銀の王であるシロのクランズマンとなった
夜刀神狗朗(声:小野大輔)とネコ(声:小松未可子)はシロの行方を追っているものの、
手がかりをつかめずにいた。
そんな中、赤の王率いる異能者集団・吠舞羅の一員である鎌本力夫(声:中村悠一)と
櫛名アンナ(声:堀江由衣)が街中で何者かに追われているのを目にする……。

劇場版 K MISSING KINGS キャスト


伊佐那社 浪川大輔
夜刀神狗朗 小野大輔
ネコ 小松未可子
周防尊 津田健次郎
宗像礼司 杉田智和
櫛名アンナ 堀江由衣
草薙出雲 櫻井孝宏
八田美咲 福山潤
鎌本力夫 中村悠一
淡島世理 沢城みゆき
伏見猿比古 宮野真守
雪染菊理 佐藤聡美
十束多々良 梶裕貴
アドルフ・K・ヴァイスマン 柿原徹也
國常路大覚 飯塚昭三

「中島みゆき 夜会VOL.17 2/2」劇場版 [映画]

「中島みゆき 夜会VOL.17 2/2」劇場版 


1970年代『わかれうた』、1980年代『悪女』、1990年代『空と君のあいだに/ファイト!』『旅人のうた』、2000年代『地上の星/ヘッドライト・テールライト』と、4つの年代でシングルチャート1位を記録、長きに渡り活躍する歌手・中島みゆき。
コンサートや演劇といったジャンルを超越した言葉の実験劇場として1989年から始まった舞台『夜会』は彼女のライフワークとなっており、毎回チケットは即完売。
本作では2011年に催された『夜会VOL.17 2/2』の模様を上映。『2/2』は1995年VOL.7、大幅な変更を加えた1997年VOL.9に続く3回目の上演。
1996年には自身の手で小説化、2005年には伊藤秀裕監督により映画化もされた人気演目である。

「中島みゆき 夜会VOL.17 2/2」劇場版 あらすじ


幸せになろうとしてもなかなかうまくいかず、傷ついた心を癒すために外国へ旅に出た女性。
過失から帰国できなくなってしまい、それを機に女性は過去や幸せを妨害する見えない何かについて知っていく……。

「中島みゆき 夜会VOL.17 2/2」劇場版 グッズ 楽天




「中島みゆき 夜会VOL.17 2/2」劇場版 グッズ アマゾン




「中島みゆき 夜会VOL.17 2/2」劇場版 グッズ ヤフー




「中島みゆき 夜会VOL.17 2/2」劇場版 キャスト


中島みゆき
植野葉子
香坂千晶
コビヤマ洋一

クロニクル ネタバレ? [映画]

クロニクル
特殊な力を身に着けてしまったがために、その力に翻弄されていく
3人の高校生の姿を描く、SFサスペンス。

『アメイジング・スパイダーマン2』で主人公の親友ハリー・オズボーンを演じる
デイン・デハーンが主演を務めるほか、ハリウッド期待の若手俳優が顔を揃える。

監督は本作が長編デビュー作となる新鋭ジョシュ・トランク。

クロニクル ネタバレ?
高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)は、大酒飲みで暴力的な父親、
病気で寝たきりの母親のもと、学校でも一人ぼっちで過ごしていた。
アンドリューはそんな生活のすべてを、唯一の話し相手である
中古のビデオカメラに語りかけながら記録していく。

ある日、同じ高校に通ういとこのマット(アレックス・ラッセル)が、アンドリューをパーティーに誘う。
インテリで社交的なマットは早速お気に入りの女の子ケイシー(アシュレイ・ヒンショウ)を
見つけて話し込むが、ビデオカメラを回していたアンドリューはいちゃもんをつけられて殴られてしまう。
マットとアメフト部のスター選手スティーヴ(マイケル・B・ジョーダン)は、
外で泣いていたアンドリューを見かねて、近くの洞窟探検に誘う。
そこで3人は、不思議な物体に触れる。
それをきっかけに不思議な能力を身につけた3人は、女の子のスカートをめくったり、
駐車してある車を移動させたりと、軽いイタズラを楽しんでいた。

しかしある日、後ろから激しく煽ってきた車を、アンドリューがチカラで横転させて池に沈めてしまう。
マットとスティーヴは運転手をなんとか救い出し、
チカラを使う際のルールを決めるが、アンドリューは不満を抱く。

やがて空を飛べるようになった3人は、学校のタレントショーで手品を披露し、
アンドリューも人気者の仲間入りを果たす。
しかし、急接近した女の子とのファーストキスで大失敗し、学校でからかわれてしまう。
さらにビデオカメラを内緒で買ったことが父親にばれて殴られ、
母親のために薬を買いに行っても払うお金がない。

人生が思い通りにいかないことにフラストレーションを募らせたアンドリューは、暴走を始める……。

クロニクル キャスト
アンドリュー・デトマー デイン・デハーン
マット・ギャレッティ アレックス・ラッセル
スティーヴ・モンゴメリー マイケル・B・ジョーダン
リチャード・デトマー マイケル・ケリー
ケイシー・レター アシュレイ・ヒンショウ

映画 名探偵コナン 劇場版 絶海の探偵(プライベート・アイ) ネタバレ [映画]

名探偵コナン 劇場版 絶海の探偵(プライベート・アイ) ネタバレ



自衛隊員が海岸付近で不審船を発見。
その不審船には爆弾や某国の部品があり、スパイが日本に潜入した痕跡があった。

オープニング

イージス艦の演習見学に参加したコナン一向。
コナン、蘭、毛利小五郎、園子、元太、光彦、歩美たち。

イージス艦に乗り込み、出航。
イージス艦のCICにて、迎撃訓練を見学しているときに、突如レーダーが反応。
正体不明の潜水物が接近し、緊急戦闘態勢に。進路を変更しアンノウンの反応を見るイージス艦。
しかし、アンノウンは、確実にイージス艦に接近してきた。仕方なく閃光魚雷にて目標を撃沈し事なきを得る。
その際、コナンは一人でいる雨宮勇気を見つける。

甲板に出たコナンたちは、そこで女性自衛官「藤井七海」を見つける。
その行動に不信な点を感じたコナンは、一緒に写真を撮ろうという。
そんなコナンに、迷惑そうながらも藤井七海は一緒に写真を撮る。
そして、毛利小五郎が、いつものようにもうアタック!を掛けようと
新しく新調した金色の名刺を渡そうとしたときに、甲板に大量にばら撒いてしまった。

その後、イージス艦の排水溝に人間の腕があるのが見つかった。
しかも、その腕は、海上自衛隊員「笹浦」の腕だったのだ。。

本庁より目暮警部、高木刑事、佐藤刑事、
海上保安庁より倉田正明、宗川勉がイージス艦に到着。

本格的な捜査が始まったが、その過程で、今回の騒動には某国のスパイ「X」が
イージス艦の戦闘データを得るために潜入している可能性があるということが発覚。
藤井七海(女性自衛官)はそのスパイを追っている防衛省の情報官であった。

また一方で、某国との連絡役をしていたという「竹川」なる人物が京都へ来たとの情報も入り、
京都府警の綾小路警部、大阪府警、そして、
浪速の名探偵、服部平次、遠山和葉も加わり捜索することになる。


「竹川」は大阪へ移動、そして、被害者の遺体が発見され、新たな展開へと進んでいく。

イージス艦のコナンは、
CICの緊急事態の時に勇気くんの側にいなかったこと。
勇気くんの病気が食物アレルギーであることを知らなかったこと。
その薬が塗り薬ではなく、飲み薬だったこと。
により、スパイ「X」が雨宮親子の父親だと見抜く。


甲板でスパイ「X」を追い詰めるコナン。
スパイ「X」は、コナンに問う。
「お前は何者だ!」

「江戸川コナン 探偵さ!」

襲いくるスパイX にベルトのサッカーボールで応戦しようとしたときに、
毛利小五郎の落とした名刺に足を取られ、惜しくもスパイ「X」を取り逃がしてしまう。



その後甲板にて、蘭が偶然雨宮親子を発見。

勇気くんの言葉により、その父親がスパイだと確信した蘭は、勇気くんを助けるためにスパイXと戦う。
優勢に戦っていた蘭だが、甲板にあったロープをスパイXが利用し蘭の足をすくい、蘭は甲板から海へと転落してしまう。

一方、スパイXを追っていたコナンたちは、艦橋上で人質を取っているスパイXを発見。
間一髪で海へ飛び込むところをサッカーボールを蹴りこみスパイXを逮捕したコナンたちであった。

一件落着かと思われたものの、コナンは何か引っかかっていた。

それが、死亡時刻と被害者の最終目撃時刻等々が午前5時30分であること。
なぜ、同じ時刻なのか・・・・。
本当に被害者はイージス艦いたのか?

ひらめいたコナンは指令室で、毛利小五郎を眠らしいつもの眠りの小五郎で事件の謎解きを始める。

本当の犯人は「倉田正明」であること。
被害者がイージス艦で殺されたのではなく、別の場所で殺されていたことを話す。
倉田は自分の罪を認め、その状況を自白した。

それは、明確な殺意があったわけではなく、倉田が巡回をしていた時に、
不審者として追跡していた時の事故により海に転落して死亡したとのことであった。
(実は笹浦は、某国のスパイにイージス艦の情報を流していたのだった。)


一方、協力者「竹川」を追っていた服部平次たちは、関西国際空港にて「竹川」を発見。
逮捕したものの、服部平次は「竹川」に撃たれそうになった和葉を助けようとし、被弾してしまう。
被弾した箇所は腕をかすった程度だったため、平次は病院へ、そこへ泣き崩れる和葉がいた。


そして、イージス艦では、
真犯人「倉田」が逮捕され、無事事件解決かと思われた時、雨宮勇気が飛び込んでくる。

「お姉ちゃんを助けて!」と。


その時初めて蘭が海に落ちたことを知るコナンたち。


ただちに、蘭の転落現場付近に引き換えし、捜索を始めるイージス艦。
しかし、日没まで時間もわずかしかなく、しかも、蘭が海に落ちてから時間もたっており、
低気圧の影響で潮の流れも速く、捜索は困難を極めた。

もう日没が迫り、館長が捜索打ち切りを告げようとしたその時、コナンが気付く。
「蘭は電波時計をしている。イージス艦ならその電波を感知できるはずだ」と。

午後5時ジャストに電波を発する電波時計の電波を受信すべく準備をするイージス艦。


運命の5時ジャスト。



イージス艦のレーダーに電波の反応は無し・・・・。


泣き崩れる園子、元太、歩美、光彦、勇気くん。


そして、大声を上げ叫ぶコナン。


その時、蘭の身に奇跡が・・・。
今にも海の底に沈もうとしていた蘭の耳にコナンの声が届き、目を開ける蘭。
その目には、夕陽をバックに手を伸ばし蘭を助けようとしている工藤伸一の姿が・・・。


その瞬間、イージス艦のレーダーに電波が感知され、ヘリがその地点に急行!
もう一刻の猶予もないまま周辺が捜索されるも、なかなか発見されない。


その時、「水面に光る反射物を追え!」とコナンの声が。
「その先に蘭はいる!」

ただちに反射物を追いかけるヘリ。
(その反射物は、毛利小五郎が新しく作った大量の金色の名刺だった。
毛利小五郎が甲板で誤って大量にばら撒いたのを偶然欄が拾って持っていたのだった。)

とその先に蘭が・・・。

蘭の発見に喜ぶ一同。


蘭は念のため、そのまま病院へ、そして、イージス艦は無事帰港した。


帰港後、無事に勇気くんはお父さんと再会した。


最後にコナンが去るとき、女性自衛官「藤井七海」がコナンに近寄り、
「コナン君だったわよね。あなたはいったい何者なの?」と聞く、
それにコナンは、
「江戸川コナン、ただの小学1年生です」と元気に答えるのであった。

エンドロール

治療を受ける服部の横で、泣き崩れる和葉、それを電話越しに聞いているコナン君であった。


演劇2 [映画]

演劇2
劇作家・演出家の平田オリザと、彼が主催する劇団・青年団のドキュメンタリー。

教育の分野や海外に活動の場を広げたり、ロボットによる演劇を手掛けるなど
、芸術家集団としての彼らが資本主義的な現代社会で生き残るための戦略にスポットを当て、
芸術と社会の関係を問い質す。

監督は、「Peace ピース」の想田和弘。

10月20日公開予定

演劇2 ネタバレ
『冒険王』の本番。
平田オリザはこまばアゴラ劇場の2階席に入る。
民主党の若手議員による『冒険王』を語る会。

平田と青年団のメンバー数人と食事をしながら『冒険王』について語る。
稽古場で、劇団員が平田に様々な疑問をぶつけることができる飲み会が開かれる。
そこで、平田の父が劇場を建てたときと、助成金が切られた時代の借金に
苦しむ青年団の台所事情が明かされる。

平田は、文化庁の拠点助成が取れなかった場合、世論に訴えるしかないと考えている。
鳥取県倉吉市立西中学校で、平田は演劇のモデル授業を行う。
平田はこのような授業を全国の40以上の都道府県で行ってきた。

鳥取県鳥取市鹿野の第1回鳥の演劇祭に青年団が招待され、『ヤルタ会談』
『隣にいても一人』の上演や、ワークショップを行う。
芸団協での会合で、行政に対してどんなアプローチをするべきかという筑波
こども劇場の人の質問に平田が答える。

平田は、東京大学の学生による論文のためのインタビューを受ける。
メンタルヘルスの会合に講師として招かれた平田は、国家や自治体が芸術文化活動を
支援する必要性について語る。

平田が手掛ける世界初のロボット演劇『働く私』の記者会見。
大阪大学、大阪の企業・イーガーと青年団が協力して立ち上げたプロジェクトで、
三菱重工が開発したロボットwakamaru2体と人間2人が20分の芝居に出演する。

『働く私』上演後のトークで、スタニスラフスキーの演技理論が近代の幻想だと証明されたと平田は胸を張る。
こまばアゴラ劇場の事務所で、フランスの女優・演出家のヴァレリー・ラングが平田を訪ねる。
広島で演劇プロデューサー向けの講座が開かれる。
平田はフランスで年1、2本の作品を手掛けている。
ベルギーで平田が作った『森の奥』がアゴラ劇場で日本初上演される。

平田は稽古の合間に助成金の申請書のチェックをする。
助成金が切られれば、アゴラ劇場は倒産に追い込まれるのだ。

演劇2 キャスト
監督:想田和弘
出演:平田オリザ

益若つばさプロデュース!エンジェルカラーワンデー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。